Top > コスメ > 快眠のための3つのポイント

快眠のための3つのポイント

睡眠は美容にとっても重要な要素です。睡眠の質が上がれば美容にいい効果が期待できるでしょう。

 

ポイント1:寝る前は刺激を避け、リラックスする

ベッドに入る1時間ぐらい前から部屋を暗くしてテレビや携帯、新聞、雑誌などの脳への刺激はなるべく控えましょう。ラベンダーのアロマなどは眠気を誘う効果がありおすすめです。夕方以降のカフェインも避け、不眠に効果があるカモミールティーなどを飲むと良いでしょう。

 

ポイント2:入浴して体温を上げる

入眠の際、体温は0.5度ほど下降しますが、その体温の下降が急激であるほど睡眠は深くなるといわれています。なのでしっかり湯船に浸かるなどしてしっかり身体を温めてからベッドにはいると良いでしょう。

 

ポイント3:ツボを刺激する

不眠のツボといわれている天柱を刺激するのもおすすめです。「天柱」は、頭痛や肩こりにも効果があるといわれているツボです。天柱を指で指圧するか、もしくは熱い蒸しタオルで温めてみてください。

 

ちなみに、最近まつ毛の美容グッズ(ケアプロスト)にはまり、まつ毛育毛に励んでいます!

コスメ

関連エントリー
快眠のための3つのポイントテスト多汗症の治療薬について快眠のための3つのポイントテスト